FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米Rolling Stone誌の創設者の息子(22歳)が同誌ウェブサイトの責任者に抜擢

Rolling Stoneアメリカの音楽雑誌、Rolling Stoneの創設者で、現在も編集長を務めるヤン・ウェナー(Jann Wenner)が、自身の息子を同誌のウェブサイトの責任者に任命した。

rollingstone.comの責任者に任命されたのは、先ごろBrown Universityを卒業したばかりの22歳の若者、Gus Wenner。彼は数年前から同社のスタッフとして働き始め、数ヶ月前からサイトリニューアルの仕事にアシスタントとして従事していたところ、その仕事ぶりとリーダーシップの才能が父親Jann Wennerの目にとまり、サイトの責任者に抜擢された。

今後Gus Wennerは、15人から20人ほどのスタッフを率いて、rollingstone.comの編集、広告、ソーシャルメディア、写真など、サイトに関わるありとあらゆる分野を統括することになる。

Gus Wennerは学生時代に結成したカントリー系のロックバンドScout Willisのメンバーで、現在もバンドに在籍している。親子で音楽の趣向も近いようで、親子二人でライブに出かけることもあるという。

Jann Wenner:昔から子供達は私と一緒にコンサートを観に行ってるんだ。昨晩はGusと私でTom Pettyを観に行ったよ。私達はRolling Stonesを一緒に見たし、Madison Square GardenでEric Claptonを見た。彼は私に薦めてくれるんだ…The Strokesのような新しい音楽をね。


[amazonjs asin="B00B9LNLTQ" locale="JP" title="Comedown Machine"]

via: gawker, adweek
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。