FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画:Tyler, the Creator監督のマウンテンデューCMが「人種差別」の指摘を受けて公開中止に

マウンテンデュータイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)が監督を務めた、炭酸飲料マウンテンデューのCMが人種差別的だという指摘を受け、公開が中止された。

問題となったCMは、Felicia the Goatというヤギのキャラクター(声をタイラーが担当)が登場するマウンテンデューのCMシリーズの中の一本で、タイラーが監督を務め、YouTubeなどで公開されていた。

何者かに襲われて負傷した女性が警察署内で犯人の面通しを行なうという内容で、容疑者として出演している人物が全てアフリカ系だという点に人種差別的だという声が上がった。



批判の声を受け、マウンテンデューの親会社ペプシコは動画を取り下げて謝罪した(上の動画はオリジナルの動画のコピー)。

タイラーのマネージャーは自身のTumblrに文章を掲載し、CMは不条理なコメディシリーズの一部であって、容疑者として出演しているのは、撮影日にスケジュールの空いていたOdd Futureのメンバーとタイラーの友人達 (LBoy, Leftbrain, Garrett from Trash Talk and Errol)で人種差別的な意図はまったく無い、などと説明している。

[amazonjs asin="B00BJB2C8W" locale="JP" title="Wolf"]

via: consequenceofsound, pitchfork
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。