FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像:「サイン入り」のはずのThe Weekndの限定ボックスセットに「印刷のサイン」…謝罪

ザ・ウィーケンド(The Weeknd)ザ・ウィーケンド(The Weeknd) が限定販売するアナログレコードのボックスセットに入れられていたサインが、手書きのサインではなく印刷のサインだったとして購入者から非難の声があがり、ザ・ウィーケンドが謝罪するという出来事があった。

The Weekndは、2011年から12年にかけてミックステープとして配信された「House of Balloons」「Thursday」「Echoes of Silence」の3部作を各2枚組でアナログレコード化して、3部作をまとめたボックスセットを公式ネット通販サイトで販売している。限定500セットのみの販売で、価格は199ドル。アルバム1作あたり66ドルと、豪華なアートワークが付属しているとはいえ、少々値が張るアイテムだ。

公式サイトでは「サイン入りで、個別に手押しのシリアルナンバー入り(signed and individually hand-numbered)」だと説明されていたこのボックスセットだったが、音楽ブログ City Sound Inertia は、各レコードのジャケットに入れられたThe WeekndことAbel Tesfayeのサインが手書きではなく印刷されたものだったとして、サインの接写写真を掲載して、印刷のサインでは値段につり合っておらず「詐欺的な行為」だとして非難した。

[caption id="attachment_10544" align="aligncenter" width="560" caption="http://citysound.bohemian.com/"][/caption]

これを受けて、The Weekndはボックスセットの購入者に下のような謝罪メールを送信した。

すべてのファンの皆さんへ

このTrilogy Vinyl Box Setの引き起こした問題について、私達は心から謝罪します。残念なことに、内部で伝達不良(miscommunication)があり、最終的に、パッケージに手書きのサインがあると皆さんに信じさせるよう誘導してしまいました。今回のお詫びに、セットを注文した皆さんに補足的なリトグラフの挿入物を送ります。そこに手書きのサインを入れます。また、今後発表される新プロジェクトからの特別なアイテムも送ります。

もう一度謝罪します。皆さんが今後もサポートしてくださることを願っています。


現在、通販サイトの商品説明文は「デジタルなサイン入り(Digitally signed)」と修正されている。

[amazonjs asin="B009LDXQGW" locale="JP" title="Trilogy"]

via: factmag
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。