FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R.E.M.とNirvanaと…Jay-Zの新アルバムには90年代オルタナロック名曲からの歌詞の引用が複数あることが判明

Jay-ZJay-Zが来月発売する新アルバム「Magna Carta Holy Grail」の中に、90年代のオルタナティブロックからの歌詞の引用が複数あることが明かされた。

オルタナティブ・ロックからの引用があることが指摘されているのは、歌詞がリークされた「Holy Grail」と「Heaven」の2曲。

Justin Timberlakeがフィーチャリングされているという「Holy Grail」のコーラスでは、Nirvanaの「Smells Like Teen Spirit」の歌詞から引用した「And we all just / Entertainers / And we’re stupid / And contagious」という一節をラップしているという。Courtney Loveは、Jay-Zから歌詞の使用を打診されて許可したことをThe Huffington Postのインタビューの中で明かしている。

また「Heaven」という曲では、R.E.M.「Losing My Religion」から「That’s Me in the corner / That’s me in the spotlight / Losing my religion」の歌詞が引用されているという。いずれも90年代のオルタナティブロックを代表する名曲だ。

この2曲の他に、「Magna Carta Holy Grail」収録曲にオルタナティブロックからの引用があるのかどうかは現段階では不明だが、このニュースを取り上げた音楽情報サイトの記事やコメント欄などでは「Radioheadの"Creep"を使ってるはず。金を賭けてもいい」「明日になったらWeezer“My Name Is Jonas”からの引用がリークされてるだろう」「Dishwallaの引用のニュースがきたら起こして」「Crash Test Dummiesを頼む」など、他にどんな曲の歌詞を引用しているかの推測やリクエストがおこなわれている。

[amazonjs asin="B00CIXE8RS" locale="JP" title="アウト・オブ・タイム"]

via: consequenceofsound



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。